profile-pic-s

PROFILE

1974年生まれ。
映像制作会社で経験を積んだ後、脚本・監督を務めた『演じ屋』が
インディーズ作品としては異例の大ヒットを記録。
03年にはゆうばり国際ファンタスティック映画祭で
ゆうばり市民賞を受賞。
その後も映画、ドラマに捉われず、ドキュメンタリー、
CMなど幅広いジャンルの作品を手がける。
主な監督作品に『たとえ世界が終わっても』(07)
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(17)
『薔薇とチューリップ』(19)など。
最新作は、坂口健太郎、吉田鋼太郎 主演映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が2019年6月21日公開。

PAGE TOP