ブログはじめました

ようやく・・・

このサイトを立ち上げたのが今年の6月半ば頃だったか。
せっかくブログ機能をつけていただいたのだから、何か書こう書こうと思ってるうちにいつの間にか師走も半ばになってしまった・・・ようやくの初投稿です。

ブログを書く暇もないほどよく働いた今年は映画の公開も続きまして、5月に『薔薇とチューリップ』、6月に『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』、そして11月末から昨日まで、わが青春の下北沢トリウッドで公開していたのが『演じ屋reDESIGN episode1/episode2』

『演じ屋reDESIGN』は2週間という短い期間での公開でしたが、1週目よりも2週目と、日が経つほどにお客さまの数が増えていき、ありがたいことに年明け2020年1月3日〜10日までトリウッドで追加上映が決定しました!
トリウッドに足を運んでくださったすべてのお客さま、SNSなどで宣伝に協力してくれた方々、そして、すべてのキャスト・スタッフ、関係者の献身的な協力に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分が世の中に初めて発表した作品が、2001年から2003年にかけて制作したインディーズ映画『演じ屋(全9話)』でした。
わずか10万円ほどの予算で、当時4畳半だった私の部屋で撮影を始めた自主映画は幸せな過程を辿り、多くのお客さまに愛された作品となりました。
そして、終了から早いもので16年。今回の『演じ屋reDESIGN』は世界観 を一新して、新たな『演じ屋』の物語を構築しています。

今回の上映期間中、16年という年月が経過しているにもかかわらず、当時のお客さまたちが何人も何人も劇場まで足を運んでくださいました。
16年ですよ・・・その間にオリンピック4回開催されてますよ・・・あまりにもありがたくて、ちょっと泣きそうになりましたね。。。
当時と同じように温かく見守っていただき、感謝しかありません。
本当にありがとう!

そして、もう一つ嬉しかったのが旧『演じ屋』が公開されていた頃には、まだ物心すらついていなかったという若い世代のお客さまが沢山来てくれたこと。
なんとYouTubeにアップされている『演じ屋』や『駄目ナリ!』をご覧になり、笠原さんや、今井のファンになって新作を待ちわびてくれていたという。
「演じ屋のあのシーンが大好きで!」と年若い方が言ってくださるのが、不思議で仕方ありませんでした。だって、20年近く前の10万円もかけずに作った映画ですよ・・・。

あの時代から映像コンテンツを取り巻く環境は大きく変わりました。
当時はYouTubeもなかったし、Netflixもなかった・・・いま世の中にはコンテンツが溢れかえっていて、一生見続けたってとても見切れやしない。
だから、苦労して作った作品もあっという間に消費されていってしまう。
そんな時代にあって『演じ屋』を『駄目ナリ!』を今も愛してくださる方々がいる。。。
今回の上映期間中に出会ったお客さまたちから、勇気をもらった気がします。
魂込めてつくった作品は簡単に消費されやしない。
そんな言葉を心に刻んだ2週間でした。

『演じ屋reDESIGN』は、旧『演じ屋』と同じく連続ドラマスタイルの作品です。物語はまだ始まったばかり。はたして、この作品も長く愛されるシリーズにすることができるのか、それとも、早々と物語は途切れるのか。
こればっかりは、まったくどうなるかわからない。
負けることだって当然ありますからね。
でも、このドキドキ感がたまらないのです。
やっぱり勝負は楽しい。

繰り返しになりますが、
『演じ屋reDESIGN episode1/episode2』
年明けの1月3日より下北沢トリウッドで上映再開です。
1月25日からは大阪シアターセブンでも公開になります。

よかったら、一緒に新しい伝説つくりましょう!

関連記事

  1. 無料で動画つくります!

  2. 映像で勇気を

  3. 主力会ロゴ

  4. 主力会 Twitter

  5. 演じ屋reDESIGIN 春上映終了

  6. NETFLIX

CATEGORY

LATEST BLOG

  1. 2020.07.23

    NETFLIX
  2. 2020.05.18

    光のお父さん
  3. 2020.05.15

    主力会ロゴ

WORKS

PAGE TOP