2001~2003年 / 映画
『演じ屋(全9話)』 監督・脚本

『演じ屋(全9話)』

製作
2001〜2003年

監督・脚本
野口照夫

出演
笠原紳司
今井孝祐
勝村美香
倉貫匡弘

制作
主力会

依頼された人間になりきる職業「演じ屋」を営む主人公たちの活躍を描く物語。
2001年6月に短編映画館「下北沢トリウッド」で1、2話が公開。
映画館を利用した連続ドラマという新しい試みと、
映画、TVドラマだけでなくマンガやバラエティーをも彷彿とさせる演出で、
若い女性やショートフィルムファンの間で人気を博す。
口コミにより話題を集め、劇場前に連日行列が生まれ、入場制限が出るまでの
異例の大ヒットとなり、閉館の危機にあったトリウッドを結果的に救う形となった。
2002年5月にはDVD「演じ屋 I 」がタワーレコード渋谷店、新宿店のセールスチャートで1位、2位を獲得。
渋谷店年間チャートでは、ハリウッドなどの大作を押しのけ6位を獲得した。
2003年2月にはゆうばり国際ファンタスティック映画祭においてインディーズ作品としては初となるゆうばり市民賞を受賞。

PAGE TOP