2017年 / ドラマ
『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(全7話)』 監督

『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(全7話)』

第1話 光のお父さんがやってきた。
第2話 光のお父さんが姿を消した
第3話 光のお父さんにゲームオーバーはなかった。
第4話 光のお父さんは1日1時間の戦士になった。
第5話 光のお父さんは意外な言葉を口にした。
第6話 光のお父さんはすべてを打ち明けた。
第7話 光のお父さんは本物の光の戦士だ。

製作
2017年

監督
野口照夫(実写パート)
山本清史(ゲームパート)

脚本
吹原幸太

出演
千葉雄大
大杉漣
馬場ふみか
袴田吉彦
石野真子

原作
「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」マイディー

放送
MBS / TBS ドラマイズム

配信
Netflixにて独占配信中

主人公・稲葉光生(千葉雄大)はある日、父・博太郎(大杉蓮)に
オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレゼントする。
何気なさを装って渡したこのプレゼント、光生には狙いがあった。
他のプレイヤーと協力して戦い、冒険の感動を共有する「ファイナルファンタジーXIV」で、
父という人間の本当の姿を見てみたい。
寡黙で仕事一筋、何を考えているかわからない父が、
最近、突然会社を辞めてしまった真意も知りたい。
かくして、息子であることを隠して父のプレイを手助けするという壮大な親孝行計画が始まった!
冒険を通して深まる親子の交流、よみがえる父との思い出。
父に手を引かれた幼い頃の記憶を浮かべつつ、今度は自分から父へサポートの手を差し出す。
そして明かされる、父の「秘密」とは⁉︎ 光生が父に正体を明かすときは来るのか⁉︎
ゲーム体験を通じて生まれる親子のやり取りは、笑いあり、涙あり。

PAGE TOP